ニュース

明日(5/14)より3週連続で、さだまさしさんが御出演されます。
魂のヴァイオリニスト〜若林 暢・音楽の旅
FMヨコハマ 毎週日曜 午前5:30〜6:00

音楽プロデューサー 武藤敏樹が毎週スペシャルなゲストを迎え、若林 暢が遺した名演奏の数々とともに日曜朝のひとときをお届けします。どうぞお楽しみください。
ゲスト: 中野 雄江口 玲アルバート・ロト水谷川優子工藤重典工藤セシリア宮本笑里さだまさし 詳しくはこちら

– ・ – ・ – ・ – ・ – ・ – ・ – ・ – ・

「魂のヴァイオリニスト 若林 暢」サイトが (株)ソニー・ミュージックダイレクト公式サイト「otonano」にできました。

メディア掲載

東京新聞(2017年3月31日号)に掲載されました

 

若林 暢 プロフィール

彼女はエレガントなヴァイオリニストだ。音にふくらみがあり、音量も豊かで、しかも美しい。…その解釈は情緒に満ち、忠実で、細部にわたって綿密に磨き抜かれている。

— ニューヨーク・タイムズ (ティム・ペイジ)

…そこには、息をのむ力強さと澄み切った音が『静かな神の啓示』をほうふつさせる瞬間がある。これは…創造性に富み…人生に潤いを与えてくれる、真の音楽である。

— BBCミュージックマガジン

 

若林 暢 (1958 – 2016)

東京藝術大学付属高校、東京藝術大学、同大学院を経て、ジュリアード音楽院を卒業。1995年「音楽に登場する悪魔」の論文で博士号を取得。

コンクール歴は、1986年、ニューヨーク国際芸術家コンクール優勝、ヴィニャフスキコンクール2位、最優秀音楽解釈賞、ヘンリク・シェリング賞、ワンダ・ウィルコミルスカ賞、ポズナン市長賞も併せて受賞。その他モントリオール国際コンクールなど入賞多数。

1987年カーネギーホールでのデビューリサイタルは、ニューヨーク・タイムズ紙でも高い評価を受け、アメリカ、ドイツ、イタリア、スペイン、ポーランド、スイス、オーストリア 中国、韓国など世界各地でソロリサイタル、或いは各地のオーケストラとの共演などソリストとして演奏活動を行う。

デビューCDは、イギリスのPICKWICK社から発売されて「ブラームス: ヴァイオリン・ソナタ全集」はデイリーテレグラフ紙で “The CD of the Week” に選ばれるなど欧州各誌で話題となる。また西ドイツ放送協会でもシリーズレコーディングを行っており「アイヴス: ヴァイオリン・ソナタ全集」を完成、ARTE NOVAclasiccsからそのCDがリリースされ、日本でも2000年に発売。2007年5月より新しいデザインで再びインターナショナル・リリースされ、各国で紹介されている。

またNHKラジオ・NHK総合TV・教育TV・国際放送などで、演奏と共にクラシック音楽のわかりやすい解説も行い好評を得る。
マドリード国際フェスティヴァル、なら国際アカデミー、アメリカのボードインサマーミュージックフェスティヴァル等のマスタークラスでも、後進の指導に携わる。

ヴァイオリンをD.ディレイ、E.ヴァルディ、海野義雄、田中千香士、室内楽をF.ガリミア、J.フックス、音楽理論をM.ホワイト、R.フレンチの各氏に師事。
 
 

関連するページ

若林 暢の演奏会履歴について
ヴァイオリニスト 若林 暢がおこなってきた、さまざまな演奏会の履歴です。2004年以降の演奏会履歴については「演奏会リーフレット…
 
若林 暢の演奏会リーフレット ギャラリー
ヴァイオリニスト 若林 暢が出演した、さまざまな演奏会などのリーフレットです。リーフレットの画像クリックで、大きな画像を新しい画面…
 
若林 暢とチャリティ活動
「若林 暢チャリティコンサート」2005年~20016年までの首都圏の活動を主に掲載しました。ここに掲載していないチャリティコンサートも…

投稿日:2016年12月14日 更新日:

OTONANO 魂のヴァイオリニスト若林暢
ラジオ番組 魂のヴァイオリニスト〜若林 暢・音楽の旅
一般財団法人 若林 暢 音楽財団
若林 暢の活動を次の世代へも

若林 暢のCDがリリースされます
ソニー・ミュージックダイレクトより、6月ごろリリースの予定となりました。詳しい情報が入りしだいお知らせいたします。

ニュース・トピックス
若林 暢さんのCDを応援する会