若林 暢 著『悪魔のすむ音楽』

若林 暢 著『悪魔のすむ音楽』
 
音楽性と知性を合わせ持つ若林暢の慧眼をもってして生まれたこの論文は、バッハからストラヴィンスキーまで題材も多岐にわたり、さまざまな描かれ方をしている「悪魔」の姿を、膨大な資料をもとに鋭い切り口であぶり出しています。旋律だけでなく和声的な観点からの分析も多く、自論を裏づける材料も満載です。 そしてやはりヴァイオリニストだけに、悪魔とヴァイオリンのつながりを強く意識しつつ、パガニーニその人についての項目も充実しており、自身の演奏経験も存分に生かされています。演奏家をはじめ、多くの人にとってより深い理解に役立てばという想いの詰まった1冊です。
 
『悪魔のすむ音楽』
若林 暢 著 / 久野理恵子 訳
 
並製・A5判・192ページ
定価1944円(本体1800円+税8%)
音楽之友社
ISBN : 978-4-276-13056-2
 
ご購入はこちらから 音楽之友社 Web Site『悪魔のすむ音楽』
 
 

関連するページ

 
若林 暢のCD「ヴァイオリン愛奏曲集」「ブラームス: ヴァイオリン・ソナタ全集」
「ヴァイオリン愛奏曲集」 Billboard JAPAN Top Classical Albums Sales [第1位] (2017年 7/3, 7/11, 7/24, 7/31, 9/11, 9/18 付) オリコン週間アルバムランキング・クラシック部門 [第1位] (2017年 9/11 付) 「レコード芸術」誌で[特選盤]  年間ベストセラーCDランキング[1位] …
 
若林 暢 プロフィール
「彼女はエレガントなヴァイオリニストだ。音にふくらみがあり、音量も豊かで、しかも美しい。…その解釈は情緒に満ち、忠実で、細部にわたって綿密に磨き抜かれている。」 — ニューヨーク・タイムズ (ティム・ペイジ)…

投稿日:2017年6月21日 更新日: